Fedora 19
 

パスワード認証でログイン
2013/07/03
 
SSHサーバーを設定しリモートからサーバーにログインできるようにします。 設定の前に、外部からも接続する場合は、まずはファイアウォールの設定で22番ポート宛てを通すようにしておいてください。 SSHサーバー自体は特に何もしない限りはデフォルトで OpenSSH がインストールされており、 新たに何かインストールする必要はありません。
[1] パスワード方式でログインできるように設定します。
[root@dlp ~]#
vi /etc/ssh/sshd_config
# 45行目:コメント解除し変更 ( rootログイン禁止 )

PermitRootLogin
no
# 74行目:コメント解除

PermitEmptyPasswords no
PasswordAuthentication yes
[root@dlp ~]#
systemctl restart sshd.service

[2]
クライアント側でSSH接続できるソフトウェアを用意します。一般的には、 TeraTerm ProPutty 等が有名で、 ここでは Putty の方を使って進めていきます。
Putty を上記サイトからダウンロード/インストールし、起動したら、以下のような画面がでるので、 ホスト名のところにサーバーのIPアドレスを入力し「開く」をクリックして接続します。
 
 
Tweet