Fedora 19
 

phpMyAdmin インストール
2013/07/08
 
Webサーバーはインストール済みとして、 phpMyAdmin というパッケージをインストールして、WebブラウザでMariaDBの操作ができるようにします。
[1] phpMyAdmin のインストールと設定
[root@www ~]#
yum -y install phpMyAdmin php-mysql php-mcrypt
[root@www ~]#
vi /etc/httpd/conf.d/phpMyAdmin.conf
# 15行目:アクセス許可IP追記

Require ip 127.0.0.1
10.0.0.0/24
# 32行目:アクセス許可IP追記

Require ip 127.0.0.1
10.0.0.0/24
[root@www ~]#
systemctl restart httpd.service

[2] 「http://(ホスト名)/phpmyadmin」にアクセスします。 すると以下のように認証をもとめられるので、MariaDBに登録したユーザーで認証してログインします。
[3] ログインできました。この管理画面からMariaDBデータベースを操作することができます。
  「http://(ホスト名)/phpmyadmin/setup」にアクセスすると、各種設定の変更ができます。
 
Tweet