CentOS 7
Sponsored Link

Zabbix 3.4 : 監視対象項目を追加する
2017/08/27
 
HTTP や SMTP 等の主要なサービスについてもテンプレートが用意されているため、適用するのみで監視可能です。
ここでは例として、HTTP サービスを監視対象に追加します。
[1] Zabbix の管理サイトにログインし、[Configuration] - [Hosts] をクリックして移動し、 監視対象項目を追加したいホスト名をクリックします。
[2] [Templates] タブに移動し、[Select] をクリックします。
[3] [Template App HTTP Service] を選択して追加します。
[4] [Add] をクリックします。
[5] [Update] をクリックします。
[6] HTTP Service の監視テンプレートが追加されました。
[7] なお、HTTP Service の監視テンプレートはデフォルトではサービスの死活監視のみです。
 
Tweet