CentOS 7
Sponsored Link

Oracle Database 12c : Enterprise Manager にアクセス
2015/07/05
 
Enterprise Manager にアクセスすると、Web GUI でデータベースの操作が可能です。
ただし、Web コンテンツの一部に Flash を使用しているため、Flash プラグイン未インストールマシンや、 インストール済みであっても Web ブラウザで無効設定になっている場合は画面が表示されません。
Enterprise Manager をどうしても利用したい場合は、Flash のインストール + Webブラウザでの有効化設定をしてください。
ちなみに、Flash は 開発元が 2020年末で終了することを発表しているため、すでに多くの Webブラウザでデフォルトでは無効化の設定がされており、 これから積極的にインストールや有効化をするものでもありませんので、以下は参考程度の情報として参照ください。
[1] データベース作成完了時に表示された画面中に記載の URL ( https://(Server):5500/em ) へアクセスすると、Oracle Enterprise Manager へのログイン画面が表示されます。任意のユーザーでログイン可能です。
[2] ログインできました。ここからデータベースの様々な管理操作が可能です。
 
Tweet