CentOS 7
Sponsored Link

MariaDB 10.2 : phpMyAdmin インストール
2017/10/30
 
phpMyAdmin をインストールして、Web ブラウザ経由で MariaDB の操作ができるように設定します。
[1]
[2]
[3] phpMyAdmin をインストールします。
# EPEL, Remi からインストール

[root@www ~]#
yum --enablerepo=remi -y install php70-php-mysql php70-php-mcrypt

[root@www ~]#
yum --enablerepo=epel -y install phpMyAdmin
[root@www ~]#
vi /etc/httpd/conf.d/phpMyAdmin.conf
# 17, 34行目:アクセス許可IP追記

Require ip 127.0.0.1
10.0.0.0/24
[root@www ~]#
systemctl restart httpd

[4] httpd でアクセス許可したネットワーク内の任意のクライアントで Web ブラウザを起動し、[http://(ホスト名またはIPアドレス)/phpmyadmin/] にアクセスします。すると phpMyAdmin の認証フォームが表示されるので、MariaDB に登録したユーザーで認証してログインします。当例では root ユーザーでログインします。
[5] ログインできました。この管理画面から MariaDB を操作することができます。
 
Tweet