CentOS 6
Sponsored Link

oVirt - 仮想マシン作成
2014/06/15
 
oVirt管理画面から仮想マシンを作成してみます。
ここでは以下の環境を例に設定しています。
(1) ovirt.srv.world
[10.0.0.50]   ⇒   oVirt管理サーバー ( メモリ4G以上 )

(2) node01.srv.world
[10.0.0.40]   ⇒   oVirtノード ( KVMホスト構築済み )

(3) client.srv.world
[10.0.0.30]   ⇒   クライアントマシン ( デスクトップ環境構築済み )
[1] oVirt管理サーバー上で、事前に取得しておいたゲストOS用のISOファイルを、設定した場所へアップロードします。
# 書式 : engine-iso-uploader -i [ISOドメイン名] upload [ISOファイル名]

[root@ovirt ~]#
engine-iso-uploader -i ISO_DOMAIN upload CentOS-6.5-x86_64-bin-DVD1.iso

Please provide the REST API password for the admin@internal oVirt Engine user (CTRL+D to abort):  
# oVirt の adminパスワード

Uploading, please wait...
INFO: Start uploading CentOS-6.5-x86_64-bin-DVD1.iso
INFO: CentOS-6.5-x86_64-bin-DVD1.iso uploaded successfully
[2] クライアントマシンから Firefox で「Administrator Portal」にアクセスし、「Virtual Machine」のタブに移り、「New VM」をクリックします。
[3] 設定したい仮想マシンの情報を入力してOKします。
[4] 以下の画面になるので、「Configure Virtual Disks」をクリックします。
[5] 仮想マシンのディスク容量等々を入力して OKします。
[6] 「Configure Later」をクリックします。ディスクをさらに追加したい場合は「Add another ~」をクリックして同じ要領で設定してください。
[7] 「Run Once」をクリックして、設定した仮想マシンを起動します。
[8] 初回起動で OSをインストールしなければならないので、「Attach CD」にチェックを入れてOKします。
[9] 以下のように「Console」ボタンをクリックします。
[10] 仮想マシンの画面が表示されるので、インストールを進めます。
[11] インストールが完了し、仮想マシンが起動できました。
 
Tweet