CentOS 6
Sponsored Link

oVirt - oVirtノードの設定
2014/06/15
 
oVirtノードの設定です。
ここでは以下の環境を例に設定しています。
(1) ovirt.srv.world
[10.0.0.50]   ⇒   oVirt管理サーバー ( メモリ4G以上 )

(2) node01.srv.world
[10.0.0.40]   ⇒   oVirtノード ( KVMホスト構築済み )

(3) client.srv.world
[10.0.0.30]   ⇒   クライアントマシン ( デスクトップ環境構築済み )
[1]
oVirtノードとするホストはKVMホストとしての設定をしておきます。
[2] oVirtノードの設定
[root@node01 ~]#
yum -y install http://resources.ovirt.org/pub/yum-repo/ovirt-release34.rpm
[root@node01 ~]#
yum -y install vdsm
[root@node01 ~]#
mv /etc/sysconfig/network-scripts/ifcfg-br0 /etc/sysconfig/network-scripts/ifcfg-ovirtmgmt

[root@node01 ~]#
vi /etc/sysconfig/network-scripts/ifcfg-ovirtmgmt
# ブリッジインターフェース名を変更

DEVICE=
ovirtmgmt
[root@node01 ~]#
vi /etc/sysconfig/network-scripts/ifcfg-eth0
# 変更

BRIDGE=
ovirtmgmt
[root@node01 ~]#
 
Tweet