CentOS 6
Sponsored Link

Nginx - SSL を設定する
2013/07/07
 
SSL経由での暗号化通信ができるように設定します。
[1]
まずはこちらを参照してSSL証明書を作成しておきます。
[2] 既存のデフォルトサイトを、通常通信/SSL通信のいずれでもアクセスできるように設定します。
[root@www ~]#
vi /etc/nginx/conf.d/default.conf
# 以下のように追記

server {
    listen       80 default_server;
    listen       443 ssl;
    server_name  www.srv.world;

    ssl_certificate      /etc/pki/tls/certs/server.crt;
    ssl_certificate_key  /etc/pki/tls/certs/server.key;

[root@www ~]#
/etc/rc.d/init.d/nginx restart

Stopping nginx: [ OK ]
Starting nginx: [ OK ]
[3] HTTP, HTTPS 双方でデフォルトサイトにアクセスして動作確認してください。
[4] SSL経由でのみアクセスさせるように設定する場合は、 新たに 「server ~」セクションを追加して設定してください。
[root@www ~]#
vi /etc/nginx/conf.d/ssl.conf
# 最終行に追記

server {
    listen       443;
    server_name  www.srv.world;

    ssl                  on;
    ssl_certificate      /etc/pki/tls/certs/server.crt;
    ssl_certificate_key  /etc/pki/tls/certs/server.key;

    location / {
        root   /usr/share/nginx/ssl;
        index  index.html index.htm;
    }
}

[root@www ~]#
/etc/rc.d/init.d/nginx restart

Stopping nginx: [ OK ]
Starting nginx: [ OK ]
 
Tweet