CentOS 6
Sponsored Link

ADユーザーのパスワードで認証する
2011/08/05
 
Windows Server の Active Directory ドメインユーザーのパスワードで Linux へ認証します。 したがってLAN内に Active Directory 稼動中が前提です。 また Active Directory サーバーと Linux クライアント側で時刻同期している必要があります。
[1] Kerberos 認証用のモジュールをインストールし設定します。
[root@dlp ~]#
yum -y install pam_krb5 fprintd-pam
# Kerberos 認証に対応させる

# krb5kdc=xxx にはADサーバーのホスト名またはIPアドレスを指定

# krb5realm=xxx には Active Directory のドメインを指定

[root@dlp ~]#
authconfig --enablekrb5 --krb5kdc=10.0.0.150 --krb5realm=E-FD3S.SRV.WORLD --update
# Active Directory ドメインユーザーと同名のユーザーを作成

# パスワードは Active Directory で管理されるので設定しなくてよい

[root@dlp ~]#
useradd aduser

[root@dlp ~]#    
# ログアウト

logout
CentOS Linux release 6.0 (Final)
Kernel 2.6.32-71.29.1.el6.x86_64 on an x86_64
dlp.srv.world login:
aduser
   
# Active Directory ドメインユーザーで認証

Password:    
# Active Directory ドメインユーザーのパスワード

[aduser@dlp ~]$    
# ログインできた

 
Tweet