CentOS 6
Sponsored Link

Eucalyptus - インストール#2 - ノードコントローラの設定
2013/02/24
 
ノードコントローラの構築です。
ここでは例として以下のような環境で構築しています。
#1) frontend.srv.world     [10.0.0.30]   ⇒   管理サーバー ( CLC, Walrus, SC, CC インストール )
#2) node01.srv.world     [10.0.0.40]   ⇒   ノードコントローラ ( NC インストール, KVMホスト構築済み )
[1]
ノードコントローラは事前にKVMホストとして設定しておきます。
[2] Eucalyptus のインストールに必要なリポジトリを追加しておきます。
[root@frontend ~]#
yum -y install \
http://downloads.eucalyptus.com/software/eucalyptus/3.2/centos/6/x86_64/eucalyptus-release-3.2.noarch.rpm \
http://downloads.eucalyptus.com/software/euca2ools/2.1/centos/6/x86_64/euca2ools-release-2.1.noarch.rpm
[3] コンポーネントをインストールします。
# EPELを有効にしてインストール

[root@frontend ~]#
yum --enablerepo=epel -y install eucalyptus-nc
[root@frontend ~]#
vi /etc/eucalyptus/eucalyptus.conf
# 22行目:コメント解除

CREATE_SC_LOOP_DEVICES=256
# 165行目:変更

VNET_MODE="
SYSTEM
"
# 188行目:変更 ( ブリッジインターフェースを指定 )

VNET_BRIDGE="
br0
"
[root@frontend ~]#
/etc/rc.d/init.d/eucalyptus-nc start

Starting Eucalyptus services: done.
 
Tweet