CentOS 6
Sponsored Link

DHCPクライアントの設定 - CentOS
2014/08/02
 
LAN内のクライアントがDHCPサーバーからIPアドレスを自動取得できるようにします。 なお、DHCPクライアント は 68/UDP を使用します。
[1] CentOSクライアントで DHCPサーバーからIPアドレスを自動取得するには以下のようにします。
[root@dlp ~]#
vi /etc/sysconfig/network-scripts/ifcfg-eth0
# 変更

BOOTPROTO=
dhcp
[root@dlp ~]#
/etc/rc.d/init.d/network restart

Shutting down interface eth0:              [  OK  ]
Shutting down loopback interface:          [  OK  ]
Bringing up loopback interface:            [  OK  ]
Bringing up interface eth0:                [  OK  ]
DHCPクライアントの設定 : Windows
 
Windowsクライアントで DHCPサーバーから IPアドレスを自動取得するには以下のように設定します。Windows 10 を例にします。
[2] 「ネットワーク接続」を開き、設定したいネットワークのアイコンを右クリックし「プロパティ」を選択して以下の画面を出して、 以下のように「インターネットプロトコル」を選択した状態で、右下のプロパティボタンをクリックします。
[3] 以下のようにチェックを入れ OK します。すると、ネットワークの再設定になり、IPアドレスの自動取得が始まります。
[4] ネットワークの再設定が終了し、状態を見てみると以下のようにIPアドレスが自動取得されています。
 
Tweet