CentOS 6
Sponsored Link

Bacula - GUI管理ツール
2011/07/18
 
Bacula は GUI管理ツールも提供されているので、 デスクトップ環境を導入している場合は GUIで Bacula の操作ができます。ここでは Director や Storage, File デーモン等を稼動させていない、 全く別のリモートクライアントにGUI管理ツールをインストールして操作してみます。
[1] GUI管理ツールインストール
[root@dlp ~]#
yum -y install bacula-console-bat
[root@dlp ~]#
vi /etc/bacula/bat.conf
Director {
  Name = bacula-dir
  DIRport = 9101
 
# Bacula Director のホスト名またはIPアドレス

  address =
director.srv.world

 
# Directorデーモン接続用パスワード指定

  Password = "
password
"
}
[2] 以下のように「Bacula Bat Console」をクリックします。
[3] 管理ツールが起動します。ここから様々な操作ができます。
[4] GUIで直感的に分かりやすいため一つ一つの操作については割愛しますが、 例えば手動でバックアップジョブを起動するには、以下のように「Jobs」から該当のジョブを右クリックして「Run Job」を選択します。
[5] ジョブのプロパティが表示されるので、必要に応じて変更し、「OK」をクリックするとバックアップジョブを起動することができます。
 
Tweet