CentOS 5
Sponsored Link

リポジトリ追加
2015/01/13
[1] Fedora プロジェクトが提供する RHEL 用にビルドされたスペシャルパッケージを配布する EPEL を追加します。
[root@dlp ~]#
yum -y install epel-release
# enabled=0 としておいて、必要な時のみ読み込む

[root@dlp ~]#
sed -i -e "s/enabled=1/enabled=0/g" /etc/yum.repos.d/epel.repo
# 上記リポジトリを使用してインストールする場合は、以下のようにコマンド入力

[root@dlp ~]#
yum --enablerepo=epel install [パッケージ名]

[2] 有用なパッケージが数多く配布されている RPMforge を追加します。
[root@dlp ~]#
wget http://ftp.riken.jp/Linux/fedora/epel/RPM-GPG-KEY-EPEL-5

[root@dlp ~]#
rpm --import RPM-GPG-KEY-EPEL-5

[root@dlp ~]#
rm -f RPM-GPG-KEY-EPEL-5

[root@dlp ~]#
wget http://pkgs.repoforge.org/rpmforge-release/rpmforge-release-0.5.3-1.el5.rf.x86_64.rpm

[root@dlp ~]#
rpm -Uvh rpmforge-release-0.5.3-1.el5.rf.x86_64.rpm

Preparing...                ########################################### [100%]
   1:rpmforge-release       ########################################### [100%]

# enabled=0 としておいて、必要な時のみ読み込む

[root@dlp ~]#
sed -i -e "s/enabled = 1/enabled = 0/g" /etc/yum.repos.d/rpmforge.repo
# 上記リポジトリを使用してインストールする場合は、以下のようにコマンド入力

[root@dlp ~]#
yum --enablerepo=rpmforge install [パッケージ名]

 
Tweet